ブログトップ | ログイン

boulangerie dodo 

paindedodo.exblog.jp

5周年イベントのご報告

f0212319_22532829.jpg



先日6日に行ったdodo5周年パーティー
いつもパンを買いに来てくださるお客様や
お世話になっているお仕事関係の方
忙しい中各地から駆けつけてくれた友人に囲まれて
本当に楽しい楽しいパーティーになりました

想像以上にたくさんの方々にお越しいただいて
とてもうれしい一日でした

会場装飾をお願いしたharapeco labさんが
本当に前日夜遅くまで準備をしてくださり
天井のあちこちからはdodoのパンをプリントした飾りが下がり
f0212319_22532912.jpg



事前に開店前の作業風景を撮影しに来てくれた時の写真の展示や
f0212319_22532962.jpg




スライドでは私がフランスに滞在していたときの様子を少し紹介したり
f0212319_22532947.jpg



普段お店では見ていただくことの出来ないdodoの裏側まで
皆さんに楽しんでいただくことが出来ました

BARONさんのライブも1部はお子様を中心に
2部は湯たんぽのチャンチキドラムも登場してまた違った内容で
どちらもとっても盛り上がりました
f0212319_22532922.jpg



さらにサプライズでBARONさんがdodoソングを作ってくださっていて
ウクレレ仲間も演奏に加わり
本当に素敵な曲でうれしすぎて涙が止まりませんでした

改めましてこの度は
最高のライブを演奏してくださったBARONさん
harapeco labめいさん、ぽろちゃん
ドリンクを担当してくれた神作さん
エコバック作りの担当をしてくれた香穂さん
会場を使わせてくださった西千葉工作室さん
PAを引き受けてくださった浩一さん
当日ど緊張でまったく使い物にならなかった私に代わってきめ細かく動いてくれた
かよちゃん、真知子さん、あっこちゃん、輝雄さん、そうげんさん

そしてそしてお集まりいただいたみなさま
遠くからお祝いの気持ちを届けてくださった全てのみなさま
本当にどうもありがとうございました

5年という年月は本当にあっという間なようで
オープン当時は生まれたばかりだった赤ちゃんが
今ではすっかりお姉ちゃんお兄ちゃんになっているわけで
dodoというパン屋さんが街の人に愛され育てていただいているのだと
改めて感じることができました

私はあまり器用な人間ではないので
時には色々な壁にぶつかりながら
何とかパン作りを続けさせていただいている訳ですが
あまりたくさんの量を製造できないことや
夏に長期のお休みをいただくことなどなど
お客様にはご不便をおかけしているにもかかわらず
ご理解いただいていることに改めて感謝の気持ちでいっぱいです

オープン当初から変わらない思いは
パンを作っている本人が食べたいと思い続けられるパンを作ること

そのためにもこれからも自分の手の届く範囲の
地に足のついた
正直なパン作りを続けていこうと思います

更に長くなりますが
昨年秋に旅の途中で訪れた高知で
引き寄せられるように辿り着いた
竹村活版室さんに5周年の記念カードをおねがいしたのですが
竹村さんは女性お一人で無くなりつつある活版というものと向き合っていらっしゃって
その思いと通づる気がして…
(以下竹村さんのお言葉を引用)
作業の集積、時間の蓄積
人の手跡が残るような、気配が息づくような。
目には(見えるのだけれど)見えない向こう側。
そんなところを知れば知るほどすっかり惹かれてゆきました。


そう、まさに私のパン作りもそんなところを目指したいのです。

長文お付き合いありがとうございました。
今後ともdodoをどうぞよろしくお願い致します。
f0212319_22533039.jpg



by boulangerie-dodo | 2016-02-16 22:56 | ニュース
<< 熊本地震チャリティーバック dodo5周年イベントのお知らせ >>