ブログトップ | ログイン

boulangerie dodo 

paindedodo.exblog.jp

カテゴリ:おでかけ( 21 )

お気に入りの場所

私の住む街稲毛

生まれた街でもあるので、ずいぶんと長い事この街にいる訳です。

が、まだまだ知らない場所もお店もたくさんあります。

今日紹介するお店も、稲毛の裏道にひっそりと佇むようなお店なので
近所に住んでいても知らない方も多いと思います。

暮らしの小物を扱うgris sourisというお店。
古いアパートを改装して作られたお店は、店主の方の確かな目で選び抜かれた器やリネン
その他にもキラリと光るセンスの雑貨が置かれています。
私も友達への贈り物や、自分へのご褒美など、時々利用しています。

先日、以前からぜひ行きたいと思っていたgris sourisの別室(カフェ)
mizuiro coffeeに行ってきました。
金曜と土曜日だけOpenのお店なのですが
陶芸作家でもある直井真奈美さんが自ら作った器でおいしいコーヒーと食事を出してくださいます

私が注文したのは「玄米と豆のライスサラダ」と「こくブレンドのコーヒー」
f0212319_15371112.jpg


プチプチした歯触りの玄米と香ばしいカシューナッツ、さわやかな酸味がほどよく効いて
とてもおいしかったです
セットのかぼちゃスープもクリームクリームしていなくて、すごくさらっとしたタイプのスープでした

コーヒーは飲む人の好みを聞いてくださって
しっかりめ!とか程よい強さとか調節してくださいます
f0212319_15374482.jpg


私はしっかりめのこくをブラックで存分に堪能しました。。。

ちょうどお客様が途切れた時間帯だったので、いろいろお話させていただいて
本当に楽しいひと時でした
器もほんとにどれも素敵で・・・
近々浅草のギャラリーマルミキョウヤで展示会をされるそうなので楽しみにしています

「暮らしとうつわ暮らしのリネン」三人展

こういうお店が稲毛界隈にどんどん増えて
いい街になって行ってくれればいいなぁと

そして私もこの町でいいお店ができるように頑張らなくちゃと
改めて思う一日でした
by boulangerie-dodo | 2010-10-10 15:48 | おでかけ

稲刈り

以前ブログで紹介しましたが
私の姉は東金で、仲間と田んぼを借りてお米を作っています

私も繁忙期に何回かおじゃまさせてもらっているのですが春に田植えのお手伝いをした稲が収穫を迎えました

今週末はその稲刈りに出かけました

今年の夏は異常に暑かった事もあり
野菜など、かなりの打撃を受けたと聞きます
稲はどうでしょう・・・
脱穀してみないと取れ高は分からないそうなのですが
それでも稲穂は頭を垂れていました!!
f0212319_2327895.jpg


先日の大雨で普段なら田んぼの土は乾いた状態なのですが
今回はだいぶぬかるんでいて田植えの時の状態のよう。。。
足を取られながらも何とか釜で稲を刈っていきます
f0212319_23315145.jpg


時折通り過ぎる秋の風を感じながら
がしかし、まだまだジリジリと暑い日差しに
びっくりするほどの汗をかきながらの作業が続きます

アマガエルやバッタ、トンボやカマキリ 虫たちは隠れ家を奪われて大慌て!!
f0212319_23323430.jpg


刈られた稲は束にして天日に干します
千葉のあたりでは「おだがけ」と呼ぶそうなのですが
木や竹を組んで田んぼに物干しを作ります

これが結構難しい・・・
地元の慣れた方はひょいっと組んでいくのですが
真似してやってもなかなかうまくバランスがとれません
f0212319_23374469.jpg

みんなで協力しながら何とか無事に作業終了!!
f0212319_23414165.jpg



昔の人は田植えも稲刈りもすべて手作業でしていたのだと思うと
本当に頭が下がります
f0212319_23392822.jpg



あー、早くおいしいお米が食べたいなぁ
もちろんその時はまたレポートさせていただきます
by boulangerie-dodo | 2010-09-13 23:43 | おでかけ

GLASS

届きました!!

先日行った吹きガラスの工房から早くもグラスが届きました

友人の作った一輪差しもなかなか素敵です
f0212319_013261.jpg

ワンちゃんの足形もかわいい!!
f0212319_024461.jpg



私のグラスは
f0212319_033098.jpg

思っていたより色が薄くて若干イメージの違うものになりましたが。。。
まぁそれもよしです
それと、一粒だけピンクが混じっていたようで
こういうのも手作りならではですね

さぁてこれで何を飲みましょう
by boulangerie-dodo | 2010-08-26 00:08 | おでかけ

昨日は夏の最後に千葉県千倉の海に友達と友達の愛犬と行ってきました

もうすぐ収穫を迎える黄金色の稲の田んぼを抜け
f0212319_11162524.jpg

さんさんと降り注ぐ太陽のもと
海へと走ります

日曜という事で混んでいるかなぁと思っていたのですが意外とスムーズに到着しました

千倉はジャックマイヨールも晩年を過ごしたといわれている海で
海岸線も美しく多くのカフェがあります
千葉に住んでいながらほとんど千葉を知らない私
改めて千葉の魅力を再発見です

今回の旅のお供は
海が、というより水が何より大好きなワンコ「チョビ」と
f0212319_11173679.jpg

できればおうちで過ごしたいインドア派ワンコ「はるちゃん」
f0212319_11182680.jpg


訪れたのは潮風王国という道の駅と磯場が隣接しているところ
着くなり大興奮で海に向かう「チョビ」に引きずられるように海に向かいます
泳ぎの得意な「チョビ」と思う存分海を楽しみました
f0212319_11265655.jpg


その後吹きガラス体験と犬の足形をガラスで作ってくれる工房glass fish

海から少し入ったところにある工房
本当に素敵な空間でした
f0212319_11342356.jpg



私はおいしい焼酎をいただく為のロックグラスを。。。
友達は一輪挿し
ワンコ達は足形を

水あめの様な熱いガラスから
美しい造形が生まれる感じ
f0212319_11363512.jpg

私パン屋じゃなかったらガラス職人もかなりやってみたかった仕事です

出来上がりはガラスが届くのを待って
また今度お知らせします
by boulangerie-dodo | 2010-08-22 11:42 | おでかけ

アヒルと鴨と。。。

 今日は、ブーランジュリーdodoのイチオシアイテム「おからパン」の材料をご提供いただいている『三島屋豆腐店さん」のつながりで、船橋市にて新規就農された若手のホープ「山田農場さん」の田んぼに行ってきました!!

 「山田農場」さんは、農薬と化学肥料を一切使わずに安心でおいしい野菜を育てていらっしゃって、3年前からは、「合鴨」を使ったお米作りに取り組んでいます。

 今日は梅雨入り前の、本当にいいお天気。
 子どもたちに混じって、今年一年の豊作を願いながら、合鴨のひなたちを田んぼに放ちました。
f0212319_23223290.jpg


 今週月曜日生まれのヒナたちは、水に入ったとたん稲についた虫たちを求めて、小さなくちばしを動かしながらスイスイ泳ぎまわっていました。
f0212319_23233244.jpg

 知っていましたか??
 合鴨って、「カモ」と「あひる」の掛け合わせなんですよ。
 そのかけ合わせ具合によって、表情もいろいろ。
 アヒルが多めの子は、ちょっとくちばしが黄色っぽく、カモが多めの子は、毛色も茶色がかっており。
 中には、まだ羽毛の油分が足りなくて、水没しかかっている子も・・。
f0212319_23291629.jpg


 「合鴨」は食用に改良された種ですので、食べごろは生まれてから2~3カ月。
 ですが、田んぼで活躍する彼らは、5か月、つまり稲の収穫の頃にお役目を終えます。

 「山田農場」さんによると、「合鴨農法とは、稲作と畜産を同時に行うものであり、田んぼの仕事が終わった合鴨は食用として出荷されます。大人になった合鴨を翌年田植え直後の田んぼに入れてしまうと、稲を踏みつけてしまう恐れがあるので、今年活躍してくれた合鴨来年使う事はできないのです。」とのこと。
 つまり、今年の稲作が終わる11月には、合鴨さんたちは家畜として、食用肉として出荷されます。

 命をいただくという事は、そういうことなのですね。 

 となりの田んぼは、青々とスクスク稲が育っています。
 「山田農場」さんの稲は、素人の私から見ると、ちょっとひ弱で、まだ小さくか細い感じ。
 今日放った合鴨ちゃんたちが頑張ってくれているおかげで、収穫の頃までには、引けを取らない、もしくは上回る程の成長を遂げるとのことでした。

 今後の、稲の様子と合鴨ちゃんたちの働きを楽しみに、時々田んぼをのぞいてみたいと思います。
by boulangerie-dodo | 2010-06-12 23:30 | おでかけ

益子 陶器市

以前からぜひ行ってみたいと思っていた栃木県益子の陶器市に行っていました!!

ゴールデンウィーク真っ只中ということで
かなりの混雑を予想して車で千葉を出たのが朝4時半過ぎ
さすがに道路も空いていて益子の駅に着いたのが7時半でした

会場がいくつもに分かれていて
移動の為に駅でレンタサイクルをして
いざ出発!!
朝一はまだ人もまばらでテントもところどころ開いているような状態
路地裏テントという場所でさっそく一目惚れ!!各皿を購入しました。
f0212319_1441527.jpg


その後ヒジノワ
にて朝カフェでちょっと休憩
f0212319_14261716.jpg

なんせ朝4時起きでしたから・・・
ここでは飲み物を注文したら自分で好きな器を選んでそれで飲むことができるという素敵なサプライズが!!
f0212319_1444165.jpg

そしてその日に出店していたiipanさんのパンで朝食
f0212319_14452334.jpg
サツマイモのペーストとアボガドのペースト付き

ちょっとのんびりしすぎて会場に戻ったらあっという間に大混雑でした
私たちが行った日は来場者数8万人以上という事で人!人!人!

なるべく人混みを避け(ほぼ不可能ですが)
行きたいポイントを回ります
「かまぐれの丘」は少し高台にあるエリアで混雑も少し緩和されて緑も多く
f0212319_14594445.jpg

子供がブランコで遊んだり、芝生でお昼寝する人もいたり・・・
f0212319_14585461.jpg

ここでは木皿購入
f0212319_14463050.jpg


そして須田ヶ池近くのSTARNETスターネット

素敵な箸置きに遭遇!!和菓子の落雁の様な佇まいに心掴まれてしまいました
f0212319_14505577.jpg


益子素敵スポット多いですね
ぜひまた行きたい場所です
次回はのんびり・・・
f0212319_14554882.jpg

by boulangerie-dodo | 2010-05-05 15:05 | おでかけ

田植え

私の姉は千葉県の東金市で仲間で田んぼを借りてお米を育てています

私も田植えや稲刈りの時期だけお手伝いに何度か行っているのですが
昨日は今年の稲の田植えの日でした

私の住む稲毛から車で40分ほどで緑豊かな東金に行くことができます

土のにおいやカエルの鳴き声
新緑のまぶしさや若葉の香り

ちょっとしたリフレッシュになります

泥んこになりながら昔ながらの木枠の道具でしるしをつけて
手で植えていくのでで腰が痛くなるのですが
なかなかいいものです
f0212319_1040552.jpg

f0212319_1043933.jpg

f0212319_10443925.jpg

f0212319_10453446.jpg

f0212319_10463429.jpg

自分たちで植えた稲が秋には収穫を迎え
おいしいお米になります

パンは大好きですが
もちろんお米も大好きな私
今年のお米もおいしいお米になりますように・・・
by boulangerie-dodo | 2010-05-03 10:48 | おでかけ

お花見

先日「ハナレグミ」好きの人が集まるお花見にサンドイッチを作って参加してきました!!
f0212319_15353739.jpg
f0212319_15344453.jpg


去年は桜の時期にはまだフランスにいたので2年ぶりのお花見

食べ物持ち寄りだったのでトムヤムクンや生春巻、肉巻きおにぎりにお稲荷さんなどなど
バラエティ豊かなおいしい食べ物がたくさんあって
ギター弾き語りで歌ったりシャボン玉吹いたり
初対面の人ばかりなのにとても気さくな人ばかりでとっても楽しいひと時でした

あまりの楽しさに写真撮るのも忘れてしまって。。。

屋外で食べるごはんてなんでこんなにワクワクするんでしょうかね?

もう少し暖かくなってきたらピクニックに最適な季節ですね

ピクニックといえば

先日お知らせしたピクニックのイベント
まだ人数に余裕があるようです

4月21日(水)と24日(土)の二日間やります
dodoのパンを使ったサンドイッチパーティーのイベントです
お時間のある方ぜひぜひいらしてください!!

詳細、お申し込みはコチラ
by boulangerie-dodo | 2010-04-09 15:38 | おでかけ

さいたまのパン屋さん cimai

今日はとてもよい天気
気温も高くぽかぽか陽気
ドライブ気分でどこかへでかけようと

以前からぜひ一度訪れたいと思っていたお店「cimai」に母と行ってみよう!と急きょ行くことに

こちらのお店は店名の通り姉妹でパンを作って販売しているお店

お姉さんは代々木上原の天然酵母パンのお店「ルヴァン」で修業された方で
妹さんは今は閉店してしまった(非常に残念)恵比寿にあった「マディ」出身の方

お二人の得意分野をそれぞれ生かしたパンを作られていて
ルヴァンならではのズッシリ系とマディならではのセンスあふれるイースト系のパン
を一緒に買える素敵なお店です

店内はフランスのアンティーク家具などが置かれ、
椅子やテーブル照明などは販売もされているそうで値札が付いていました
f0212319_0234081.jpg


お店がある場所は
埼玉県の春日部方面幸手市という所で
静かな住宅地にポツンと突然お店が現れる感じです
f0212319_0241259.jpg


外から見てもパン屋さんだとはなかなか分からない佇まいで
入口のアンティークの扉をあけるとおいしそうな香りとともに
良い表情のおいしそうなパンが並んでいました
f0212319_029774.jpg

お店の方と少しお話させていただいて
結婚されてお子様を育てながらパン屋を切り盛りしているそうで
本当に大変だろうなぁと頭が下がります

私がパン屋を開きたいと思っている事を話すと
色々親切にアドバイスをいただきました

「とにかく仕事を楽しいと思って続けられるように無理をしすぎない」

これが大事だとオーナーさんはおっしゃっていました

家に帰ってさっそくパクリ
ヒマワリの種が周りにびっしり付いたパンは
ほんのり甘みのある生地に香ばしいヒマワリの種がとってもナイス
f0212319_0245012.jpg


写真中央のくるみといちじくのパンも噛みしめると何とも幸福になれるお味

おいしいパンを食べるととっても幸せな気分になれますね

私も頑張らなくては!!!

cimaiホームページ 
by boulangerie-dodo | 2010-03-06 00:41 | おでかけ

本格的ピタパンサンドイッチのお店「PITA THE GREAT」

昨日は赤坂に行く用事があり
お友達オススメのピタパンサンドイッチのお店「ピタ・ザ・グレイト」に行ってきました(最寄駅は溜池山王)
f0212319_1651986.jpg


イスラエル人の日本語堪能なおじさんが一人で切り盛りするお店
生地作りから一人でやっているようです

場所柄か外国人のお客さんも多く私たちがいる間にも半分くらいは外国人の方でした

注文を決めるのに迷っていると「コレおつまみ~」とおじさんが揚げたてのファラフェル(ひよこ豆をすりつぶしたコロッケ)をくださいました。サクサクの食感とちょっとスパイシーな味に白ゴマのソース(タヒニ)がかかっていてとってもおいしい!!
これはピタもかなり期待できそう!!

お友達は常連のお客さんお勧めのビックピタ(このお店の定番商品)
もちもちの生地のピタパンにファラフェル、タヒニ、酢漬けのキャベツ、トマトなどが入ったサンドイッチ
f0212319_16415520.jpg


私はピタパンにサクサク衣に包まれたカリフラワーのフライに酢漬けキャベツ、タヒニ、トマト
トッピングにちょっと辛いアリサソースをかけてもらいました
f0212319_16435938.jpg


フライになったカリフラワーは中がクリーミーになってとってもおいしい
トッピングも辛すぎずアクセントになって頼んで正解でした
ベジタリアン向けのサンドという事ですがボリューム満点
かなりの満腹感でした。

おじさんが一人で切り盛りするだけあってちょっと待つのですが
待つだけの甲斐はありました
お客さんで込み合ってもマイペースなままのおじさんは
慌てる様子もなく常連のお客さんとお話ししながら作っている感じ

お店の壁にWe are slow fast foodと書いてあるのもうなづけます

店内の雰囲気も外国にいるような雰囲気で
雑然としているのですが、それがまた良い感じでした


そこらじゅう粉だらけですし
そういうのが気になる方にはお勧めできませんが・・・
f0212319_1637498.jpg


パッケージのセンスやロゴなどとってもかわいくて私的にはとってもツボなお店でした
こういうお店が近所にあったらなぁ~
なんて思ってしまいました

f0212319_1162257.jpg


f0212319_114449.jpg


興味のある方はぜひ!!pita the great
by boulangerie-dodo | 2010-02-24 17:07 | おでかけ