ブログトップ | ログイン

boulangerie dodo 

paindedodo.exblog.jp

<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

サンドイッチのイベントのお知らせ!!

4月にもう一つイベントをすることになりました

赤坂にあるnidi galleryにてピクニックをテーマにした
サンドイッチパーティーをやります
f0212319_1916848.jpg



実は私にとってサンドイッチはとても思い入れのある食べ物
おにぎりに匹敵するぐらいのソウルフード

子供の頃のお弁当といえばサンドイッチ!!
母が家でパン作りをしていたこともあり
ピクニックやお出かけの時には
好きなフルーツやチーズをお共に
ハムサンドやジャムサンドを持っていったものです

今回のイベントはチャバタを使ってこちらが用意した具材を
みなさんに好きなようにサンドしていただき
できたての味を楽しんでいただくのと
私が提案する春をイメージしたプチサンドを召し上がっていただくというもの

ウキウキピクニック気分を楽しんでいただけたらと思います

詳細はこちら

お申し込みはnidi galleryまでメールにてよろしくお願いいたします

みなさんの御参加お待ちしております
by boulangerie-dodo | 2010-03-27 19:28 | ニュース

朝市参加決定!!!

船橋にある三島屋豆腐店さんにお誘いいただいて朝市に参加することになりました

日程は4月17日(土曜日)
場所は松が丘バス通り商店街
三島屋豆腐店さんのおからと豆乳を使用したパンとそのほかにもいくらかパンを焼いて出す予定です

朝市というだけあって8時から11時までと早いのですが
色々なお店が並ぶようで楽しいイベントのようです

お近くにお住まいの方
お時間のある方はぜひお越しください

初めての試みなので今からドキドキです!!!
by boulangerie-dodo | 2010-03-27 15:05 | ニュース

おからと豆乳のパン 

お豆腐屋さんをやっている知り合いの方に
おからと豆乳を使ったパンを作ってみないか?との提案を受けて
さっそく試作をしてみました

千葉県船橋にある三島屋豆腐店さんは
原料の大豆もこだわりの丸大豆を使用していて
天然のにがりを加え、無添加で殺菌処理を行わず本来の豆の味を存分に味わえるお豆腐を
作っていらっしゃいます

職人さんのこだわりの仕事ぶりがうかがえます

今日サンプルで持って来ていただいた おからと豆乳は
白いノーマルなタイプと
f0212319_1755736.jpg

青大豆を使用した爽やかな若草色をしたタイプの2種類
f0212319_1755253.jpg


f0212319_17563319.jpg


まずは豆乳をそのまま飲んでみました

白い方はまろやかな口当たりですがすっきりした味わい
青大豆の方はふくよかな甘みが広がります

この味を生かしたパンにするにはどんなパンがいいのか・・・

今日は本当にシンプルにやわらかな食感のパンになるように
作ってみました
f0212319_1758565.jpg


焼いた後はそんなに色に差が出ない感じでした
もう少し豆の香りが出るようにおからと豆乳の量を増やしても良さそうです

重ねて試作をしてみようと思います!!
by boulangerie-dodo | 2010-03-14 18:01 | パン・お菓子試作

カンパーニュ

以前の投稿でレーズン酵母の話を少し書きましたが
カンパーニュ 何とか形にはなりました

f0212319_0254545.jpg


まだ酵母の力が弱いのか
発酵に20時間以上かかりました
捏ね上げてから焼き上げるまで一日がかりです。

そうして焼けたパンはやっぱり思い入れが強くなるというか

オーブンから出したときは嬉しさもひとしおでした

焼きたてより1日置いたぐらいが味が落ち着くかと思い
味見は今日まで我慢して 朝さっそく食べてみました

自家製のアップルプレザーブとバターを添えて
f0212319_027354.jpg




一口目は何も付けずにそのまま食べてみました

噛みしめるとだんだん美味しく感じられるパンでした
素朴な味わいですが
少しづつ理想に近くなっている気がします

そして次はアップルプレザーブをのせて・・・
リンゴとの相性も抜群です!!

バターとも悪くない感じでした。

 
どうしても家庭用のオーブンは火力も弱く
ファンが回ることでパンがオーブン内で膨らむ前に表面が乾いてしまう事で
形がいびつになってしまうのですが

そこも何とかクリアできたらと思います

挑戦は続く・・・
by boulangerie-dodo | 2010-03-13 00:29 | パン・お菓子試作

マカロン アンシェンヌ

クリームパンを作るのにたくさんの卵黄を使うため
卵白が余ってしまいます

その卵白を何かに使えないかなと考え作ってみました

マカロンといえばピンクやオレンジ、ライトグリーンなどのカラフルな色に
間にクリームやジャムを挟んだものが主流ですよね
外側はサクッと中はしっとり
日本でも今や多くのお店で目にします

もちろんそういうマカロンもかわいらしくておいしくて好きなんですが

ボルドーサンテミリオンで食べたマカロンアンシェンヌ
~昔ながらのマカロンという意味~
(マカロンクラックレとも言うらしいです)
あの素朴で地味な外見のマカロンに私は惹かれました
サクッとした食感にアーモンドの香りが漂うホッとする味です
f0212319_16205688.jpg
写真はサンテミリオンのレストランでコーヒーに付いてきたものです。左にはカヌレも・・・

f0212319_16232549.jpg
こちらはスペインとの国境付近の町サン・ジャン・ドリュズで買ったマカロンの箱 シンプルで好きです

ボルドーの研修先のパン屋のシェフに作り方を教えてもらい
本場のものより少し砂糖の量を減らして作ってみました
f0212319_1720780.jpg


今回は一口サイズでコロッと作ってみたのですが
本来は少し平たい感じで
お店のロゴが入った紙の上に絞ってそのまま焼きます

表面にヒビが入るのが特徴なようですが今回はあまりヒビが入りませんでした

でもお味はなかなかでした

日本人向けには砂糖はもう少し減らしてもいいかもしれません

いずれみなさんに食べていただく機会があればと思います
by boulangerie-dodo | 2010-03-10 17:28 | パン・お菓子試作

さいたまのパン屋さん cimai

今日はとてもよい天気
気温も高くぽかぽか陽気
ドライブ気分でどこかへでかけようと

以前からぜひ一度訪れたいと思っていたお店「cimai」に母と行ってみよう!と急きょ行くことに

こちらのお店は店名の通り姉妹でパンを作って販売しているお店

お姉さんは代々木上原の天然酵母パンのお店「ルヴァン」で修業された方で
妹さんは今は閉店してしまった(非常に残念)恵比寿にあった「マディ」出身の方

お二人の得意分野をそれぞれ生かしたパンを作られていて
ルヴァンならではのズッシリ系とマディならではのセンスあふれるイースト系のパン
を一緒に買える素敵なお店です

店内はフランスのアンティーク家具などが置かれ、
椅子やテーブル照明などは販売もされているそうで値札が付いていました
f0212319_0234081.jpg


お店がある場所は
埼玉県の春日部方面幸手市という所で
静かな住宅地にポツンと突然お店が現れる感じです
f0212319_0241259.jpg


外から見てもパン屋さんだとはなかなか分からない佇まいで
入口のアンティークの扉をあけるとおいしそうな香りとともに
良い表情のおいしそうなパンが並んでいました
f0212319_029774.jpg

お店の方と少しお話させていただいて
結婚されてお子様を育てながらパン屋を切り盛りしているそうで
本当に大変だろうなぁと頭が下がります

私がパン屋を開きたいと思っている事を話すと
色々親切にアドバイスをいただきました

「とにかく仕事を楽しいと思って続けられるように無理をしすぎない」

これが大事だとオーナーさんはおっしゃっていました

家に帰ってさっそくパクリ
ヒマワリの種が周りにびっしり付いたパンは
ほんのり甘みのある生地に香ばしいヒマワリの種がとってもナイス
f0212319_0245012.jpg


写真中央のくるみといちじくのパンも噛みしめると何とも幸福になれるお味

おいしいパンを食べるととっても幸せな気分になれますね

私も頑張らなくては!!!

cimaiホームページ 
by boulangerie-dodo | 2010-03-06 00:41 | おでかけ

店名の由来

店名を決めるにあたって、実はずいぶん前から考えていました。

フランス留学中も、覚えたてのフランス語で
何か気の利いた 覚えやすい よい言葉はないものかと
いろいろノートに書いてみたり
フランス人に聞いてみたり
本当にずいぶんと悩みました・・・

今では日本の色々なジャンルのお店で
フランス語が使われているので
いいなぁと思うものは
大抵すでに存在するものがほとんどでした

そんな時ふとひらめいたのが
フランス滞在中に3か月間ホームステイ先でお世話になったマダムスージーに
よく言われていた言葉
f0212319_18325827.jpg


フランス語で「ドド」 日本語では「ねんね」子供を寝かしつけるときなどに使われます

孫のようにかわいがってもらっていたので、言葉はほとんど理解できない状態の中
身振り手振りで辞書を片手に毎晩ソファーでおしゃべり・・・
スージーの大好きなキャンドルの明かりで私はいつも睡魔に襲われ・・・

そうすると、肩をトントンされながら「ドド」とささやかれていたのです。

パンも生地をじっくり寝かせて発酵させて作ります

愛情あふれるこの言葉をぜひ店名にと思い決めました

Boulangerie dodo ブーランジュリー ドド
ブーランジュリーは日本語でパン屋さんです

この名前が多くの方に愛されますように!!
by boulangerie-dodo | 2010-03-03 17:34 | 自己紹介