ブログトップ | ログイン

boulangerie dodo 

paindedodo.exblog.jp

<   2014年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ショートトリップしてきました

先日お休みを利用して
長野県松本と信州上田まで
高速バスを利用してフラリといってきました。

ひとり旅は割とへっちゃらなタイプですが、あまり計画を立てず、下調べをしないので、時には色々アクシデントに見舞われたりするのですが…

今回はとっても充実した良い旅になりました。

新宿からバスに揺られ3時間もウトウトすればもう松本です。

わたしのイメージでは長野には避暑へ、ぐらいの気持ちで行ったのですが、千葉を出る時はスコールの様な豪雨で肌寒いくらいでしたが、上田駅に着いてバスを降りて電光掲示板の気温表示を見ると30度もありました。

松本と言えば、クラフトフェアや工芸の5月など、ワクワクする様なイベントが行われているので、行ってみたいなぁと思っていたのですが。

街中をフラフラと歩きながら、ギャラリー覗いたり、
古ーい洋食屋さんで食事したり、マニアックな雑貨店で店主の方とお話ししたり…
実はあんまり興味のない松本城も(笑)一応抑えたり
夜はお蕎麦と馬肉をいただける居酒屋さんで地元のお酒をいただいたりと
なかなか盛り沢山な内容でした。

1泊2日の旅なので、次の日は朝一で上田に移動しました

上田を訪ねた目的は以前から一度訪れてみたかったパン屋さんルヴァンに行くこと

渋谷区富ヶ谷に本店を構えるコチラのお店は国産小麦を使用して自家製の酵母でパンを焼いているのですが
私が興味を示したのはその点というよりも
オーナーの甲田さんが作るパンに対しての思いやお店に対しての思いにとっても共感する部分があったからです

以前パンラボさんのブログで甲田さんの記事を読んだときに(パンラボさんのブログを貼らせていただきました→コチラ
あー、私もこういう風な気持ちでお店をやって行きたいなとつくづく思ったのです
美味しいものを作りたいというのはもちろん前提にあるのですが
舌で感じる味だけではなくて、食べる人がそのパンを通じて感じる色々な思いを想像してパンを作りたいと・・・

おいしさとは食べると時の環境と人とのかかわりで増幅すると甲田さんはおっしゃっていて
実際にお店に伺って働いている方や甲田さんご本人お会いして感じたのは
パンを売るというより
働いている方との色々な会話やお店の雰囲気を通じて
とっても血の通ったというか、心のこもったコミュニケーションが存在しているなぁと思いました

思わず少し熱く語りすぎてしまいました・・・笑

もちろんパンも本当に噛み締めると美味しさが広がるしあわせなお味でした

併設しているレストランでおいしい豆と野菜のスープと白ワインで
充実のひと時を過ごすことが出来ました

偶然にも働いている方の中に共通の知り合いがいる方がいて
不思議なご縁に驚いたりもしましたが・・・

短い時間でしたが
今後自分がお店を続けていく中で大事にしていきたいなという思いを
再確認することが出来た良い旅でした

いつかまたぜひ訪れたいです

f0212319_12165825.jpg

f0212319_12165976.jpg

f0212319_1217084.jpg

f0212319_1217177.jpg

by boulangerie-dodo | 2014-07-08 16:03